ホーム > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

ラッキーバンク・インベストメント株式会社
(平成26年8月31日制定/平成28年12月1日改訂)
ラッキーバンク・インベストメント株式会社(以下、「当社」)は、お客さまからお預かりする個人情報に対する取組み方針として、次のとおり、個人情報保護方針を策定し、公表いたします。

1.個人情報保護に関する運用・管理体制

当社は、個人情報保護に関する運用・管理体制を「情報セキュリティマネジメントシステム(IS027001)」に沿って確立するとともに、これを実施し、維持するとともに、継続的な改善に努めます。

2.関係法令等の遵守

当社は「個人情報の保護に関する法律」や「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(マイナンバー法)をはじめ、これらに関する関係諸法令や国が定める指針、主務大臣のガイドライン及び認定個人情報保護団体の指針並びにこの個人情報保護方針を遵守いたします

3.利用目的

当社は、お客さまの同意を得た場合及び法令等により例外として取り扱われる場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内でお客さまの個人情報を取扱います。(ページ下部「お客さまの個人情報の利用目的」ご参照ください。)

4.安全管理措置

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の内容となるよう努めます。また、お客さまの個人情報の漏えい等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を実施するとともに、役職員及び委託先の適切な監督を行ってまいります。

5.外部委託

当社は、個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、外部委託先との間で委託契約を締結致しますが、当社と同等の個人情報の保護に関する事項を係る契約に定めるものとします。

6.継続的改善

当社はお客さまの個人情報の適正な取り扱いを図るため、この保護方針は適宜見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

7.開示等のご請求手続き

当社は、お客さまに係る保有個人データに関して、お客さまから開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、ご本人であることを確認させていただき、適切かつ迅速な回答に努めてまいります。その際には実費を勘案して合理的な範囲内で手数料を徴収する場合がありますのであらかじめご了承ください。

8.個人情報に関するご質問・ご意見等

当社は、お客さまからいただいた個人情報に係るご質問・ご意見等に対し迅速かつ誠実な対応に努めてまいります。ご質問・ご意見等は、当社本店の次の窓口まで原則書面等によりお申し出ください。
【担当窓口】
〒103-0028東京都中央区八重洲一丁目1番3号 壽ビル9階
ラッキーバンク・インベストメント株式会社
電話番号:03-6262-3477
FAX番号:03-6262-3478
メールアドレス:privacy@lucky-bank.jp

個人情報の利用に関する基本方針

当社は、お客さまからお預かりする個人情報について、次の事業内容及び利用目的の達成に必要な範囲において取り扱います。

1.事業内容

第二種金融商品取引業、貸金業

2.利用目的

(1)本人から直接書面によって取得する場合の利用目的
当社で保有しているお客様の個人情報の利用目的は、以下のとおりとします。

  • 本人確認のため
  • 借入または借入の連帯保証を申し込んだお客様の信用情報を返済又は支払能力に

関する調査のため

  • 当社のサービスの提供、当社の権利の行使及び義務の履行のため
  • 当社が利用規約に基づくお客様への各種通知、各種書面送付その他サービスの提

供を行うため

  • 当社がお客様またはご契約相手の方の問い合わせに対応するため
  • 当社が提供するサービスの勧誘、広告、宣伝物の送付、送信等のため
  • 当社内部における取引状況の分析、研究、開発のため

(2)ご本人から直接書面によって取得する場合以外の個人情報について
ご本人自身から直接書面取得する場合以外の方法で取得した個人情報の利用目的は以下 のとおりとします。

  • 当社のお客様から、委託を受けたデータ

お客様から委託を受けて個人情報を利用する場合は、その目的を都度「個人情報 保護方針」に明記し、 ホームページに掲載することによって通知致します。

  • Cookie(クッキー)情報

お客様が当社のWebページに作成した際の入力支援に利用するため

3.個人情報の「第三者提供」について

(1)当社は、個人情報を適切に管理し、法令で許された場合(法23条2項ないし4項)を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。 ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

(2)借入または借入の連帯保証を申込んだお客様の個人情報を個人信用情報機関である株式会社日本信用情報機構(以下、「該当機関」といいます。)に提供、登録することについては、あらかじめ本人の同意を得た上で、以下の目的のために利用します。

  • 借入または連帯保証の申込の事実を該当機関に報告し、該当機関がこれを登録すること
  • 金銭消費貸借契約締結にあたり、お客様の信用情報を該当機関に報告し、該当機関がこれを登録すること
  • 借入または連帯保証の申込の記録が該当機関の会員により返済又は支払能力に関する調査のために利用されること
  • 金銭消費貸借契約締結にあたり、お客様の信用情報が該当機関の会員により返済又は支払能力に関する調査のために利用されること

4.個人情報の「第三者からの提供を受けること」について

(1)当社は、上記該当機関から借入または連帯保証を申込んだお客様の個人情報の提供を受ける場合には、あらかじめ本人の同意を得た上で、以下の目的のために利用します。

  • 借入または連帯保証の申込にあたり、申込んだお客様の信用情報が該当機関に登録されている場合には、当社が返済、支払又は保証能力に関する調査のために当該情報を利用すること
  • 金銭消費貸借契約締結にあたり、お客様の信用情報が該当機関に登録されている場合には、当社が返済、支払又は保証能力に関する調査のために当該情報を利用すること